上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●現在のアフィリエイトにかかせないのが、

メルマガの発行です。


周知の事実として、

ブログよりメルマガの方が収入アップに繋がります。



なぜなら、ブログでは商材を紹介することができても

・クロージングができない。

・SEO対策で集客する手間が必要である。

・リピーターになりにくい。

など、顧客と販売者の接点が少ないため、

待ちの営業になってしまいます。




●対してメルマガでは、攻めの営業として

顧客に営業したいときに営業ができます。


・メルマガで顧客を育成→クロージング→リピーター


という感じでしょうか。




●そこで、『メルマガを発行しよう!』

と誰もが考えます。

では、どこから発行すればいいのか?




●メルマガの王道としては、知名度もある『まぐまぐ』でしょう。


顧客としては、

・発行者にメルアドを知られない

・メルマガ界では老舗であり情報管理が徹底している

・読者サイドの目線で規約が充実している

などの安心感がります。



ですが、デメリットとしては

1:規約違反時、配信停止。

2:代理登録費用が、申請費用25200円(税込み) 

 月額料金6090円(税込み)※注意1000件まで 

3:購読者のメールアドレスを管理できない。

4:クリック解析が出来ない為、
  
  クリックスカウター等が必要になる。

5:ステップメールが発行できない。

6:メール内に顧客名などセットできない。


などがあげられます。


----------------------------------

【1:規約違反時、配信停止】


読者サイドの権利に重点をおいているため

誰でも見落としてしまいそうな内容で停止になることが・・・。

こちらの記事をご覧下さい。





【2代理登録費用と月額費用】


発行者が集客した顧客のメールアドレスを

登録することは規約違反です。


そのため、まぐまぐ側で顧客の登録をして頂くわけですが

・初回 申請費用として25200円(税込み)は大きな金額です。

・月々の費用として1000件までの登録で6090円(税込み)

 1000件を超える場合、更に金額は上ります。




【3:購読者のメールアドレスを管理できない】


せっかく集客したメールアドレスをダウンロードできません。

配信停止になれば、今までかけた時間も費用も消えてしまいます。



----------------------------------


●以上のように、『まぐまぐ』では

私はデメリットが大きいと判断致しました。

※決して『まぐまぐ』を否定するわけではありません。

 個人の見解です。



では、メルマガ発行はどこがいいのでしょう?



無料ツールもありますが、

・送信エラー時、手動でメンテナンスしないといけない。

・配信時、パソコンを起動した状態

・安全性に問題

などなど、無料はやはり無料並みのものです。




そこで考えると、

先々は、自動配信機能を持ったステップメールも

選択の一つだと思います。


『まぐまぐ』のように、

申請費用や月額費用を考慮すると

ランニングコストさえあえば、

十分検討範囲だと思います。




●ステップメールとは?

ステップメールとは、あらかじめ設定しておいた

メール内容をスケジュールごとに配信するシステムです。



たとえば、顧客が「資料請求」の登録をします。

すると・・・

1:すぐに1通目のメールを配信

2:1日後に2通目のメールを配信

3:3日後に3通目のメールを配信

4:7日後に4通目のメールを配信

5:以後1週間事にメールを配信

と、あらかじめ設定しておいたメールが自動で配信されます。




つまり、あなたはパソコンで受信メールをチェックして

返信メールを作らなくても、

自動でメールが顧客のフォローをしてくれるのです。



ステップメールで商品の特徴を伝えて、

顧客を教育していくこともできます。



すでに商品購入者には、

アフターフォローとして

ステップメールを使用することもできます。



中には、「メール講座」として、

サービスの一つにしてしまっている人もいます。



このように、ステップメールは、使う人のアイデアによって、

様々な広がりがある便利なツールです。




●では、どのステップメールが良いのか?

「ステップメールならどれも同じ・・・」

なんて思っていたら大間違いです。


・ランニングコスト

・機能の充実

・使い安さ

・安全性


などが、判断基準でしょう。



申し込んだ後に、データ移行させるのは非常に困難ですから、

ステップメール選びは慎重に行いたいものです。



先ず、抑えておきたい所は


●一括配信できるかどうか?

集めた顧客メールアドレスリストに対し、

一括配信ができるかどうか? は、

とても重要な機能です。

たとえば、緊急でメールを配信したい場合に、

一括配信機能が必要です。




●配信数に制限がないかどうか?

月額の配信数に制限のあるステップメールがあります。

配信数を超過すると別途費用がかかり、結局、

予定コストを大きく上回ってしまう場合が

少なくありません。

また、配信数を気にすると、

月末などにどうしても売上を上げたい場合などに、

思い切ってDMをお客さんに送ることができません。

ですから、あなたがステップメールを選ぶ際は、

配信数の制限のないものを選ぶことをお勧めします。




●ストーリー数に制限がないかどうか?

ストーリー数に制限のあるステップメールがあります。

たとえば、あなたが司法書士と行政書士の両方の

仕事を行っているとします。

そうすると、単純に、申込フォームが2つ必要となります。

このストーリー数ごとに、課金されるステップメールがあるのです。

その場合、商品数、サービス数などが増えれば増えるほど、

課金される料金が高くなって、大変苦しくなります。

ですから、あなたがステップメールを選ぶ際は、

ストーリー数に制限のないものを選ぶことをお勧めします。




●リスト数に制限がないかどうか?

登録顧客リスト数に制限のあるステップメールがあります。

たとえば、顧客リスト3000件までは月額▲万円、

顧客リスト5000件までは月額▲万円などです。

これだと、リスト数が多くなればなるほど、

課金される料金が高くなり、大変苦しくなります。

ですから、あなたがステップメールを選ぶ際は、

顧客リスト数の制限のないステップメールを

選ぶことをお勧めします。




●セキュリティーがしっかりしているかどうか?

個人情報保護の施行のため、近年、

個人情報の取り扱いが非常に厳しくなっています。

セキュリティー完備はとても大事で

ステップメールも同様です。

無料で提供しているステップメールなどがありますが、

万一、顧客情報が流出した場合、セキュリティーに関する責任を

問うことが難しくなります。

ですから、セキュリティーの問題を考えた場合、

やはり、有料でしっかりとしたセキュリティーの下で

サーバー運用している会社を選ぶことをお勧めします。





●使い勝手がいいかどうか?

ステップメール開発者が、技術職出身の場合、

どうしても、使い勝手が悪い場合があります。

商売の視点、顧客の感情を視点とした、

システム開発ができる人は、

残念ながらそう多くはいません。

外部からは判断しにくいですが、

機能が充実し過ぎて、その分、

設定が難しくやたら時間が

かかってしまうものもあります。





●アフターサポートがしっかりしているか?

申込した後、購入者をほったらかしするような企業では

先が見えています。

しかし、大事なことは、

「申込者がシステムをしっかり活用できるかどうか?」

です。

どうしても、システムですから、

使用方法がわからないことも出てきます。

そんな時に、懇切丁寧に相談に応じてくれるかどうか? は、

ステップメール選びの重要な要素となります。

判断基準としては、

ホームページにきちんと電話番号や運営元が記載されているか?

などですが、一番はメール問合せ後の

返信の早さではないでしょうか。




続きは、こちらで
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouinafiri.blog70.fc2.com/tb.php/7-0ca1da30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。